ようこ粋香へ。

店 主 鈴木  恒志

京都祇園の「楽楽」で修行。

のちに名古屋の料亭で

副料理長として務める。

15年の修行を経て「粋香」を始める。

1/3

当店では日本料理の要となる「出汁」をしっかり引くよう心掛けています。

お椀の一番出汁は、1年寝かせた真昆布とキハダマグロ節を使用し、

癖のないまろやかな旨味を引き出すようにしています。

​また、出汁を提供直前に引くことにより、香りの良い新鮮な美味しさをお届けいたします。

食材は旬の天然魚介類、野菜を全国から最適なものを選んでいます。

味付けは京都の味が基本となっていますが、京都といっても決して薄味ではなく、

​素材の味をしっかり引き立てる程良い味付けとなっています。

豊富なお酒とともに、心ゆくまでご堪能ください。

粋香ならではのおもてなしの心で皆様のご来店をお待ち申し上げております。